はんなりさんの京都紹介

京都出身者ならではの隠れたスポット・京都にまつわるお話をご紹介していきます

京都の年末年始の伝統行事はおごそかに行われる『八坂神社・をけら詣りと知恩院の除夜の鐘』

スポンサーリンク

画像の配置 京都の八坂神社の写真

スポンサーリンク

 

 

京都の冬の年末の風物詩『八坂神社・をけら詣り』

毎年12月31日の大晦日の行われる無病息災を祈念する行事です。八坂神社の参拝者は境内に設置されている白朮火(おけらび)を火縄の吉兆縄に移して、くるくる回しながら持ち帰ります。

 

吉兆縄は火が消えにくいように竹を薄く削いでいる特製の火縄・三重で作られています。はんなりさんは大晦日に八坂さんに行ったことはありませんが、ニュースでいつも見ているくらいですね。


【神社・仏閣】2016-2017 京都  八坂神社 をけら詣り New Year's visit to a Shinto Yasaka-jinja Shrine

  

12月31日当日のスケジュール

  • 12月31日15:00大祓式:半年間の罪穢を祓います。
  • 12月31日19:00除夜祭:祭典後、境内三ヶ所の「をけら灯籠」に「をけら火」を移します。「をけら灯籠」の浄火を火縄にうけて帰り、灯明の火をつけ、雑煮を炊き新しい年の幸せを祈ります。
  • 12月31日21:00今宮戎神社鯛奉納:今宮戎神社の福娘をはじめ、神職関係者らが揃って八坂神社を訪れて鯛を献じます。
  • 1月1日05:00白朮(おけら)祭:念頭にあたり病気、災難を除き幸福を祈ります。

www.yasaka-jinja.or.jp  (八坂神社ホームページより)

 

 

NHKのゆく年くる年で有名な京都知恩院の除夜の鐘

www.chion-in.or.jp  (知恩院ホームページ・12月行事予定より)

 

22時40分より除夜の鐘がスタートします。1分間隔で108回、新年の0時20分まで続きます。

当日の見学は門が23時に閉門されますので、混雑を予想して1時間前には知恩院に着くくらいでないと中に入れないでしょう。


知恩院・除夜の鐘試しづき

 

知恩院・除夜の鐘試しづき

映像は昨年の除夜の鐘・試しづきの模様を紹介しています。12月27日14時からとなります。大晦日に予定が詰まっている方は27日の見学も一つの方法ではないでしょうか。

  

八坂さんと知恩院は位置的に近い町家に泊まる

歩いて行ける距離ですから、宿泊先をこの周辺で確保できると31日から1日の初詣までの一連の伝統行事を楽しむことができます。一つの京都の旅コースですよね。

 

おすすめの町家の宿

 

2topokunoma

京都ぎをん 八坂の宿

 

祇園八坂前|京都にある町家の宿、京町家旅館「鈴」

 

町家ゲストハウスの記事を合わせて紹介しています。

www.kyotohannari.work

www.kyotohannari.work

まとめ

京都の季節ごとの伝統行事と年末年始の楽しみ方をご紹介してきました。今後は、京都のお正月の風景や旧暦の立春の行事などお話できたらと考えています。

 

スポンサーリンク