はんなりさんの京都紹介

京都出身者ならではの隠れたスポット・京都にまつわるお話をご紹介していきます

【はんなりさんのこと】このブログで「グーグルのアドセンス審査」を準備してみた10個のポイント

スポンサーリンク

はんなりさんはこのブログでグーグル・アドセンスの審査をするための準備をしてみました。どんなことをしてきたかご紹介したいと思います。必要ではない事もあるかもしれませんが、自分なりに自身のブログをユーザーにとってさらに有益なものになれるよう進めていきたいと考えて実施しています。皆さんのご参考になればと思います。

 

「はんなりさんの京都紹介」ブログで実施した事

  1. 新しくドメインを取得しました。ドメインとはサイトの住所みたいなもの「URL」「アドレス」とも表現されます。このブログのドメインURLは「https://www.kyotohannari.work」です。ドメインは「お名前.com」などで登録することができます。ドメイン名によって価格が変わってきますのでどれを選ぶかはユーザーが自由に選択することが出来ます。ちなみにはんなりさんは「work」を使いました。1年で1円の特別価格でした。
  2. 新しいドメインをはてなブログに登録しました。これで新しいアドレスでブログを始めることが出来ます。
  3. はてなブログでテーマを「Innocent」を採用。カスタマイズをしていきます。レスポンシブ対応にチェックをしてパソコンでもスマホでも同じ情報がみられるようにしました。端末によって情報量が違うことはユーザーにとって良くないと判断しました。
  4. グローバル・ナビゲーションの設置。ユーザーの利便性を第一優先として見やすい・わかりやすいサイト作りをしていきます。初めて訪問したユーザーにとってどこにどんな記事や情報があるかわかりやすくする為です。トップページにプルダウン式のメニューバー(Home・カテゴリ・プライバシーポリシー・お問合せ・プロフィールabout)を設置しています。
  5. 記事をカテゴリ分けしてわかりやすくしました。カテゴリを3つ作成しました。「京都のおすすめスポット」「ちょっとした小話」「はんなりさんのこと」。パンくずリストをチェックしました(ユーザーがこのブログの中の何処を見ているかわかりやすくするもの)記事に適度な段落分けと改行。長い文章には目次を作成しました。ラインマーカー(黄色)を使ったり、画像を適度に配置して(画像にはalt属性欄にきちんとテキスト表記をします。これはhtml上でグーグルが記事の内容を判断しやすくする為)内容が直感的にわかるようにしました。
  6. 個別ページを作成してプライバシーポリシー・お問合せフォーム・プロフィール自己紹介ページを掲載しました。訪問したユーザーがどんな人が書いている記事で個人情報の取り扱いやお問合せできるかどうか確認できるようにしました。
  7. サイドバーにわかりやすい情報を紹介します。「カテゴリごとの記事」「プロフィールabout」「プライバシーポリシー」「お問合せについて」「アクセスの多い注目記事一覧」「最新の更新順の記事一覧」ここまで訪問するユーザーに対する利便性を紹介してきましたが、次はグーグルに対してインデックスしやすいサイト作りを実施していきます。
  8. グーグル・アナリティクスへの登録とこのブログとの連携をする。はてなブログの設定画面にアナリティクスとの紐付けをする項目がありますので登録します。
  9. グーグル・サーチ・コンソールへの登録とこのブログとの連携をする。そしてこのブログのsitemap登録をする。これはグーグルにブログや記事を見つけやすくしてもらうために行います。
  10. アクセス数を増加するための施策を行わないことにします。あくまで自然的に記事の内容をよくしていきアクセスへとつながるようにしていきたいと思います。ツイートでの紹介をしない・ブログランキングへの登録はしない・はてなキーワード、スター、ブックマークをしない(はてなリンクの削除)読者になるも削除しています。

以上がこれまでに実施してきたことになります。また10個のポイントを今後も継続して記事を書いていこうと思っています。